2010年02月11日

ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)

 ハイチでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊1次要員が6日、現地に向け出発する。第1陣は早ければ8日(現地7日)に現地入りし、ブルドーザーなどの重機が到着次第、来週後半にもがれきの除去や整地作業を開始。鳩山由紀夫首相は「阪神・淡路大震災や中越沖地震などの災害で培った経験をいかんなく発揮してほしい」と送り出した。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に約200人で編成。首都ポルトープランスに宿営地を設営し、避難民の仮設住宅設置のための整地などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
【特集】写真で振り返る阪神大震災
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国

<山梨市長選>竹越久高氏が無投票初当選(毎日新聞)
ハイチPKO、派遣決定(産経新聞)
<陸山会事件>石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁(毎日新聞)
<白血病>原因分子を幹細胞内で発見 理研など(毎日新聞)
海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
posted by dslgxchr4f at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス・小瀬選手 自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)

 プロ野球のオリックスの小瀬浩之外野手(24)が5日昼前、春季キャンプで選手宿舎とする沖縄・宮古島市のホテルで、転落死しているのが見つかった。沖縄県警宮古島署は「今のところ、事件性はない」としており、自殺の可能性が高いとみている。会見した村山良雄球団本部長は自殺の可能性について「我々から現在申し上げることはない」と話した。

 小瀬選手は大阪府大東市出身。香川・尽誠学園高、近畿大を経て、07年秋の大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団した。俊足巧打の左打者として1年目から1軍に定着し、昨季は78試合に出場して規定打席不足ながらも打率3割3厘をマーク。今季はレギュラー確保が期待されていた。小瀬選手は昨年12月に結婚式を挙げたばかりだった。

 オリックスは同日夜、急きょ駆けつけた村山球団本部長や長村裕之編成部長らが会見。前日まで変わった様子があったかを聞かれ、村山球団本部長は「球団内部で聞く限り、前日も大変元気で、そういう感じはなかったようだ」と話し、「若くて有望視していた選手だけに残念な限り」と声を落とした。【和田崇】

【関連ニュース】
オリックス・小瀬選手:宮古島のホテルで転落死

「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
<副都心線>池袋駅近くの線路から煙 1万8800人影響(毎日新聞)
大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
<道新文化事業社>日ハム同行カメラマン肺結核で処分検討 (毎日新聞)
岐阜市長に細江氏4選(時事通信)
posted by dslgxchr4f at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。